日本販売促進協会

プロモーションプランナー、プロモーションコーディネーター資格は、日本販売促進協会が、その能力を備えた人々の育成と認証を行う制度です。

広報、広告から販促」までデジタルマーケティングをコーディネート(4)

OMO(Online Merges Offline)は、「オンラインとオフラインの融合」のことを指します。JMCグループでは、OMO時代に向けて販促市場のデジタル化に着目。「商品・販売・販促戦略」の上に立ち、「広報、広告から販促」まで一貫したデジタルマーケティングをコーディネートしていくことを推進しています。

販売促進は、広義には広報、広告を含めた活動と仕事

「販売促進」は、もともと、「売り手が買い手に対して行う需要の喚起と刺激のための諸施策」(小学館 日本大百科全書)を言いますが、日本販売促進協会の認定資格は、販売促進に関わる広報、広告活動から営業企画活動を含めた販売促進に関するあらゆる活動を、一貫的に捉え、実践的に、販売促進企画を行うプロフェッショナルの育成を目的としています。

「メディアの変革」、「売り方・見せ方の変革」「ITやAIの変革」などから、これからの販売促進は、「マネジメント」や「マーケティング」を体系的に捉え、一貫した考え方で、「商品・販売・販促」戦略を企画構築でき、さらに、クライアントのマーケティングを理解し、その戦略の視点に立って、計画の落とし込みを図る必要があります。

プロモーションコーディネーターに、今求められているモノ、コト