日本広報販促士会

日本広報販促士会 日本広報販促士会は、広報宣伝担当者の人材育成の一環として、広報宣伝プランナー、販売促進士、販売促進コーディネーター資格を認定しています。
これらの資格は、広告、広報、販促企画、営業企画、商品企画、商品開発、販売チャネル戦略構築で活躍する、専門家資格です。

企業・職業訓練校・学校様向け「広報宣伝プランナー」試験及び研修カリキュラム

皆様からのご質問

Q:広報宣伝プランナーの認定試験の内容を拝見しました。 弊社の広報、販売促進、広告担当者を対象に、有効な資格はないかと探しております。貴協会の広報宣伝プランナー、販売促進士の内容やレベル感を知りたいのですが、どのようにすればよろしいのでしょうか?

A:はい、一般企業様では「広報宣伝プランナー」の資格研修を推奨しています。まず、広報宣伝プランナー研修を(ご担当者様など5名以上、講師2名派遣、交通費実費)少数で実施されてから、本格的な導入をご検討いただきますと幸いです。初級レベルであれば1日で実証講座を終了することが出来ます。

業界・分野別の企業・職業訓練校・学校様向け「広報宣伝プランナー」「販売促進士」研修カリキュラム

「広報宣伝プランナー」カリキュラムは、同時に試験も実施することができ、大手、中小企業を問わず、当協会で長年親しまれてきた研修・試験制度です。
短期間に販売促進人材のスキルアップを目指される企業や、職業訓練校、専門学校等に向けた内容となっており、企業の広報、販売促進、広告担当者の職位制度、人材育成などに活用できることが特徴です。

企業・職業訓練校・専門学校研修向け「広報宣伝プランナー」「販売促進士」受験の特別措置

「広報宣伝プランナー」のテキストは、販促、マーケティング関連の人材を長年育ててきた当協会が蓄積してきたノウハウが詰まったものになっています。営業人材育成カリキュラムには、基礎、応用、実践までの「広報宣伝プランナー~販売促進士教材」があります。

団体試験・合格証発行・テキスト割引など

10名以上の受験者がいる場合は、団体試験と研修及びテキストの2割引措置を適用させていただきます。団体試験の試験日は、任意に企業内で実施、日程も設定できます。
※資格登録は必須としておりません。資格取得をご希望の場合では、個人ごとでの資格登録3年猶予措置もあります。

「出前販売促進士」研修お申し込みについて

「出前販売促進士研修」を企業内で実施できます。
・広報、販売促進、広告担当者人材育成のための教育研修、及び試験問題は特別に編成されたカリキュラムの教材、試験で構成されています。
・カリキュラムは広報、販売促進、広告担当者人材育成研修のため、試験合格後の資格登録は必要ありません。
・営業人材を育てるための研修と試験を実施できます。
・試験合格者には販売促進士の合格証を発行させていただくことも信頼の証となっています。
・研修前、研修後にスキルアップが本当に出来たかが明確に分かるシステムを採用しています。
・研修は10名以上で行うことが可能で、研修費用は団体割引が適用されます(テキスト、用語集、事例集 20%引)。
「販売促進士」の研修カリキュラムは、その業界・分野に合わせた内容で実施が可能です。
テキストは販売促進士研修用として、編集しているものをご利用いただけます。

研修講師の交通費

実費を請求させていただきます。

宿泊費

講師が宿泊を必要とする場合は、当協会手配の場合は実費を請求させていただきます。
貴社(主催者)で、ご手配いただく場合は、1泊2食または1泊朝食付でお願い申し上げます。
公的機関様の場合は規定に準じます。
(1)当協会への研修受講(受験数)の人数届出
(2)当協会より申込責任者宛にお申し込みの受理確認をお送りいたします。
(3)指定期限内に、受講、受験料および学習教材料を当協会指定銀行口座までご入金ください。
(4)当協会より申込責任者宛に学習教材をお送りいたします。
(5)規定期日に受講、受験票をお送りいたします。

企業、団体等で受講・研修される場合は、下記の内容をご確認いただき、お問い合わせフォームからお問い合わせください。申し込み書など一式をお送りさせていただきます。