OMO日本広報宣伝協会が認定する広報・宣伝 広告・販売促進認証資格は、広告、広報、販促企画、営業企画、商品企画、商品開発、販売チャネル戦略構築で活躍する、専門家資格です。
jsp日本販売促進士会
TOP   無料メールマガジン登録   認定研修・試験日程   プレス  
広報宣伝プランナーとは 広報宣伝プランナーになるには 広報宣伝スキルアップセミナー 協会について
OMO広報宣伝協会とは
マネジメントマーケティングの考え方
一斉試験で資格取得する
研修と小試験で資格取得する
販売促進企画スキルアップ
MMPリーダー研修
協会案内
学校連携・企業研修
jsp日本販売促進士会
販売促進士資格認定制度
販売促進士とは
資格のご質問(FAQ)
公式テキスト
過去の試験問題より
特例措置
試験日程一覧

研修(小試験)で資格を取得する
広報宣伝プランナー認定研修
広報宣伝プロデューサー認定研修
広報宣伝コーディネーター認定研修

試験で資格を取得する
広報宣伝プランナー認定試験
広報宣伝プロデューサー認定試験
広報宣伝コーディネーター認定研修試験 

MM・コーディネーター認定試験
MMコーディネーターとは
MMコーディネーター資格認定 

講座・セミナー・研究会・交流会
イベント一覧
マネジメントマーケティング研究会
賀詞交歓会
MMPリーダー研修
MMPリーダー研修通信講座
認定講師講習会
MMP総研

協会のご案内
協会活動のご案内
理事長挨拶
認定講師紹介
認定講師講演セミナー派遣
活動と沿革
学校連携・企業研修
組織体制
交通アクセス
プライバシーについて

資格の更新
資格の登録と更新
資格の記載方法
JMC認定マークの活用

プレス
ニュース/プレス新着情報
無料メールマガジン登録

日本販路コーディネータ協会

セールスレップ・販路コーディネータ協同組合
 

 「OMO日本広報宣伝協会」の教育プログラム開発にあたって
当協会の文部科学省「専修学校教育重点支援プラン」報告書より一部引用

日本販売促進士会
日本販売促進士会事務局
教育プログラム開発委員会報告

販売促進士キャリアアップ・プログラム

 協会の『販売促進士キャリアアップ・プログラム』は、いわゆる少子・高齢化や女性の職場進出、労働者ニーズの多様化などを視野に入れながら、働き方の支援を通じて、誰もが意欲と能力に応じて伸び伸びと働き、生きる喜びを実感できるユニバーサルなキャリアアップ・プログラムの構築を行っています。 
 
 これまで協会では、産学公が連携し、企業の人材ニーズの把握、これに即したカリキュラムの策定、民間・公共の職業訓練機関、行政、公的支援機関、また企業の人事部などが主催する現場での教育研修など、実践的な人材育成をトータルに展開する「キャリアアップ・プログラム」を展開している団体です。

 また、厚生労働省所管の財団法人雇用開発センター、ハローワークとの「商品開発、販売促進、販路コーディネート等の専科カリキュラム」、「シニア層向けカリキュラム」や、各地の商工会議所、商工会、産業振興公社等の研修、セミナーを行ない、全国各地に認定講師を派遣させていただいております。

 


(1)文部科学省「専修学校教育重点支援プラン」実績報告書より

 
企業は『人材』が最大の財産であり、人材教育を最重点課題として、各種の業務においての業種は多業種にわたる。このような観点から、当会では文部科学省「専修学校教育重点支援プラン」や、経済産業省の推進する「農商工連携等人材育成事業」、「食のプロデューサー認定研修事業」、などの採択を受け、商品開発、販売、販売促進などの教育プログラムの開発を行なった。

 それらの人材像の職種としては、広い意味での商工業・製造業全般、流通小売・卸業全般、商社、IT・情報通信・飲料・食品・衣料・ファッション・金融保険・広告・製薬・趣味・スポーツ・交通レジャーなどの広報、広告宣伝、販売促進、販売計画、営業企画、営業開発、商品開発などにかかわる従事者全般を想定している。
 
 そのため、当会では基本的に必要とされる知識やスキルの面においても、段階的にステップアップする育成プログラムの履修と、その後の実践型スキルアップ研修を通して、「MM戦略会議実践研修」、「戦略会議リーダー研修」、「スキルフォローアップ研修」、「講師認定研修」などのカリキュラムを提供している。

以上、教育プログラム開発委員会報告より


(2)「戦略的・ビジネスリーダー人材育成によって、企業競争力が高まる 」

 当会では、経済産業省の人材育成方針と、文部科学省「専修学校教育重点支援プラン」にあわせた、戦略的・ビジネスリーダー人材育成への対応を推進している。

プログラム内容
 本プログラムは、『市場の視点』から社会に変革をもたらす実践的かつ実務的なビジネスリーダーを輩出することを目指している。 この目標を達成するため、既存の教育方法や考え方にとらわれることなく作り上げたプログラム内容である。従来の「ケーススタディ」や「ケースメソッド」ではなく、多くの方から「超ケースメソッド」といわれるように、実践に裏付けられたマネジメントマーケティングのテーマを基本スタンスとしている。

 

商・販・販促=「商品、販売、販売促進」

「商品、販売、販売促進」の基礎知識の上に立ち、「人材育成」を軸に体系化した経営戦略、商品戦略、販売戦略、販促戦略等の事業化支援における、ビジネスリーダーを育成する実践の場がマネジメントマーケティング・プログラム(MMP)である。


実践そのものであること

今現在、問題解決を図らなければならない課題解決と実践について、学ぶことがこのカリキュラムの本質である。

なお、上級テキスト以上では、解説を必要とする専門用語が見受けられるため、テキスト中の重要な用語に対して解説を施した用語集の開発も、社会の実務経験がないと考えられる方などにとっては、テキストの理解を深める上で、重要であると考えている。

 

<お問い合わせ先>
OMO日本広報宣伝協会本部/(社)日本販路コーディネータ協会
〒115-0055 東京都北区赤羽西4-4-2 倉上ビル1階
Eメール info@jsp.or.jp(代表)

■MM研究会情報

 売れるモノづくりには、市場の視点、販売先の視点が欠かせません。現在、中小企業における売れるものづくり支援で活躍する講師が、販売先の視点での中小企業のモノづくりからのマネジメントマーケティングセミナー研修を実施しています。
 
詳細はこちら>

認定講師講習会のご案内

 日本販売促進士は、毎年度、プログラム研修・企業及び公的研修等の講師を認定しています。現実のビジネス課題解決に重じた講師研修活動に取り組んでいます。当会は、これまでにも地域経済の活性化に資する人材育成を目的に、各種セミナーを開催しています。
 詳しくはこちらから>

組合のご案内
日本販売促進士会の運営を行っている(社)日本販路コーディネータ協会は、、わが国唯一のマネジメントマーケティングの専門家として、セールスレップ・販路コーディネータ協同組合(経済産業省認可・関産認協1875号)と連携し、経済産業省、中小企業庁、ならびに各地域の行政、公的支援機関の方々の支援を得て活動を推進しています。
 
Copyright(c)JSP All Right Reserved.